amazonギフト券現金化がバレた?【焦る前にチェック】

 

この記事ではamazonギフト券の現金化がバレた例の真偽やバレた時の対処方法について解説しています。

 

普段からamazonを利用しないなど、amazonギフト券の使い道に困る場合、現金化したいですよね。あるいは、クレジットカード現金化でamazonギフト券を利用した場合も現金化の方法を探すと思います。

amazonギフト券はいわゆる「ギフト券買取専門サイト」で買取依頼・換金が可能だな。

ところが、こうした現金化行為にはバレると困る相手がいる場合もあります。例えば以下のようなパターンです。

  • 「amazonギフト券をプレゼントしてくれた相手に現金化がバレた」
  • amazonの運営にamazonギフト券の現金化がバレた」
  • クレジットカード会社にamazonギフト券の現金化がバレた」

バレた相手によっては恐ろしい制裁が待っているケースも・・・。

今回はamazonギフト券の現金化がバレた時どうなるか、バレないようにする方法について解説していくゾ。

上記の3つのケースを中心に解説していくよ!これからamazonギフト券の現金化をしたい方はぜひ最後まで読み進めていこう。

パターン1:amazonギフト券のプレゼント主に現金化がバレた

ケース1について「amazonギフト券がプレゼントしてくれた相手に現金化がバレた」という事例は見当たりませんでしたが、それを懸念する投稿はいくつかありました。

確かにプレゼントした相手からすればプレゼントしたamazonギフト券を現金化されれば「せっかくamazonで使えるギフト券をあげたのに・・・」という気持ちになるとは思う。

しかしながら、amazonギフト券を現金化したところで、そもそも「amazonギフト券を現金化しました」といった情報や履歴を確認する方法はありません

amazonギフト券を現金化しても本人と現金化に利用した業者以外、その記録が残らないので、プレゼントしてくれた相手がその事実を知る由はない。

ただし、プレゼントしてくれた相手がプレゼントの数日後にamazonギフト券のコードを入力して「使用したかどうか」確認することならできます

この時「残高を追加できてしまった場合」つまり「amazonギフト券が未使用だった場合」、プレゼントしてくれた相手に怪しまれる可能性はあります。

プレゼントしたコードを入力してまで「ちゃんとプレゼントしたamazonギフト券を使ったか」確認する方は少ないとは思うけどね。

結論としては、プレゼントしてくれた相手にバレる心配はほぼありませんのでご安心ください。

ただし、共通の友人や家族に「プレゼントされたAmazonギフト券は売っちゃったんだよね」などとうっかり話してしまわないようにしよう。
ウワサが広まってプレゼントしてくれた相手に知られてしまうこともあるからな。

パターン2:amazon運営にamazonギフト券の現金化がバレた

こちらも事例は見当たりませんでしたが、amazonの運営にamazonギフト券の現金化がバレる可能性はあります

まず、amazonギフト券を現金化するためにはamazonギフト券を買取業者に買取依頼するなどして売りますが、この現金化行為、実はamazonでは認められていません。

お客様は、次のような行為を行うことはできません。

Amazonギフト券を現金やその他のプリペイドカード(金券、商品券などを含む)と交換すること。

(中略)

禁止行為を行うこと、またはAmazonギフト券細則に反してAmazon ギフト券を使用することにより、お客様に対してギフト券の登録や利用の停止、ギフト券の残高の無効化、またはギフト券細則に基づきアカウント閉鎖等の措置をとる場合があります。

引用元:amazon「Amazonギフト券に関する制限および禁止行為」

このように、amazonギフト券を現金化する行為(現金と交換する行為)はamazonの「Amazonギフト券に関する制限および禁止行為」に該当していることが分かります。

その制裁として「ギフト券の残高無効化」などといった措置を取るとしている。最悪アカウントがBANされてしまう可能性も・・・。

「amazonに紐付けすらしていないamazonギフト券を売っても、amazon側には気付かれないのでは?」と思うかも知れないけど、そうではないんだ。

不正買取によるamazonギフト券現金化は上記の規約違反に該当するためか、残高を追加することができない(残高無効化)されるとされています。

実際にこうした「裏ルート」で流通するamazonギフト券を購入すると「せっかく購入しても残高が無効だった」という例も少なくない。
これは規約違反によって残高が無効化されたものとも考えられるだろう。

つまり、amazon側にはamazonの不正買取の事実を確認する可能性があるとされ、amazonにamazonギフト券買取の事実がバレてしまう恐れがある、と考えられます。

ところが、実際問題amazonギフト券の買取がバレたところでamazonギフト券の残高が無効化されても「amazonのアカウントが停止となった」という例は確認できませんでした。

また、実際は残高無効化自体の例も少なく買取を依頼しても問題なく現金化できるケースが大半です。

とある大手ギフト券買取サイトでは月間PVが20~40万を超えており、相当な利用者がいることがわかる
こうした利用者が問題なくamazonギフト券などを現金化できている事実からも「支障(バレたケース)は少ない」と考えることができるだろう

パターン3:カード会社にamazonギフト券の現金化がバレた【対処】

このパターン3が最もバレる可能性が高く、報告例もありました。

amazonギフト券は時折「クレジットカード現金化」と呼ばれる金策に利用されることがあります

この「クレジットカード現金化」とは、クレジットカードの当月ショッピング利用枠の一部を換金して現金を調達する裏技のことです。

amazonギフト券は換金率が高い上にカード決済購入できるので、amazonギフト券をカード決済後、買取依頼することで現金を調達する現金化の方法が確立されている。

カード会社側ではこのクレジットカード現金化を禁止していますので、見つけ次第利用停止など制裁措置を加えています。

ところがカード会社も購入した商品(amazonギフト券)を会員がどのように処分したのか(使ったのか)を知る由はありません

そこでカード会社はこの現金化行為を検出する手段として「利用履歴の監視」を行っており、amazonギフト券のカード決済購入をクレジットカード現金化の「予兆」として取られているとされます。

amazonギフト券の「現金化目的の購入」は普通にカード会社にバレるということだね。

もちろんすべてのamazonギフト券の購入を現金化の予兆とみなしているわけではなく、延滞経験者やカード用途が急変した利用者を特に怪しむとされています。

つまり、普通にカードを利用していて「たまに」amazonギフト券を利用した現金化を行う程度であれば、カード会社が怪しむことはないといえるでしょう。

カード会社に現金化を疑われないためには「購入頻度を控える」といった工夫も必要。詳しい対処・予防方法は以下の記事で解説していくよ!

amazonギフト券の現金化は違法ではない

以下の記事でも解説しますが、amazonギフト券のような「前払式決済手段」の換金行為には違法性が認められていません

ただし、amazonギフト券は詐欺行為の支払い手段に指定されるケースや犯罪の資金洗浄(マネーロンダリング)に利用されるケースもあり、国ではこうした動きを警戒しています。

こうした背景もあって、amazonギフト券の前払式決済手段の違法性が議論されているものと思われますが、現時点では私的な換金行為については違法性はありません。

問題なくamazonギフト券を現金化することができるでしょう。

まとめ:amazonギフト券を換金せずに現金を調達する方法

ここまで解説した通り「amazonギフト券がバレた」以下の3つのパターンを考えてきました。

  • パターン1:amazonギフト券のプレゼント主に現金化がバレた→可能性:低
  • パターン2:amazon運営にamazonギフト券の現金化がバレた→可能性:中
  • パターン3:カード会社にamazonギフト券の現金化がバレた→可能性:高

いずれも可能性は低いながらもバレるリスクが存在していることが分かります。

「amazonギフト券を現金化して現金を調達したい」という目的はすべて共通だと思いますが、現在はコロナ渦で消費も低迷していますのでamazonギフト券がコロナ渦以前のような値段で取引されることはまだありません。

今はamazonギフト券の買取は控え、その代わりにクレジットカード現金化を試してみましょう。

クレジットカード現金化ならばクレジットカード現金化サービスを利用することでオンライン完結で現金を調達可能!振込は銀行口座を指定できるゾ!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。
他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました