クレジットカード現金化は『闇金』なんですか?【回答】

 

この記事ではクレジットカード現金化が闇金かどうかについて検証しています。

 

ネット上の噂ではクレジットカード現金化の闇金とのつながりを示唆したり、疑うものがありますよね。

確かにクレジットカード現金化は非公式な裏技ですので、こうした反社会的な勢力と関係づけられるケースも少なくありません。

今回は気になるクレジットカード現金化と闇金の関係について誰でもよくわかるように検証・解説していきます。ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

クレジットカード現金化の闇金に対する専門家の回答はこちら!ぜひ最後までチェックしてね!

そもそもクレジットカード現金化と闇金は無関係

そもそも「クレジットカード現金化」という仕組みと闇金は無関係です。その点をまずは押さえておきましょう。

クレジットカード現金化の仕組みと闇金

クレジットカード現金化とは、クレジットカード決済で購入した商品を換金して現金を調達する裏技のことです。当月ショッピング利用枠を換金するので形式上は「カード利用」となります。

クレジットカード現金化は自分で商品を購入して換金すれば現金を調達できるので本来ならば自力でも現金の調達が可能であり、闇金のような「金融サービス」ではありません。

仕組み自体は闇金とは全く関係がないものだね。

クレジットカード現金化は闇金とは無関係で違法ではない

クレジットカード現金化を「闇金」と関連付けて違法性を主張する投稿も見受けられますが、クレジットカード現金化「行為」を規制する法律は現状では存在していません

クレジットカード現金化をしても逮捕される心配はないのです。

そもそもクレジットカード現金化行為自体は自力でできるので闇金として扱うのは筋違いなんだ。

上記の記事で解説するように、クレジットカード現金化の行為自体は違法ではなく、違法性があるのは「クレジットカード現金化サービス」を提供するの中の一部の業者となっています。

闇金と疑われるのはクレジットカード現金化“業者”

現状で「闇金」と疑われているのはクレジットカード現金化サービスを専門として提供している業者です。もちろんすべての業者が闇金と関連付けられるわけではありません

次章ではその点を詳しく解説していくゾ!

クレジットカード現金化業者=闇金なのか

クレジットカード現金化業者は利用者に換金したショッピング利用枠を現金として支払うのであり、「貸付」を行うわけではありませんので金融業者ではありません

したがって、闇金とも言えないね!

ところがネット上では「(正当な金策ではないので)闇金とつながりがありそう」と、クレジットカード現金化を闇金と関連付ける動きがあります。

その背景には次のような事情があります。

闇金のような「法外な金利」とみなされたのが原因

悪質な一部のクレジットカード現金化業者は以下のような特徴があります。

  • 「事前に聞いていた換金率よりも低い」
  • 「現金が振り込まれない」

クレジットカード現金化業者では70~80%程度の換金率(還元率)でショッピング利用枠を換金しています。

利用者は業者の儲けとなった残りの20~30%を合わせて「利用代金」としてカード会社に返済しなければなりません

国や専門家の間では、この20~30%の業者側の儲けを「金利」と見なす動きがあります。

法定上限利率は元本が10万円未満でさえ年率20%であり、一度の利用ならともなく複数回利用すればあっという間に法定年利を超えます。

闇金のような特徴としてこのような「法外な金利」があるね。

「違法な高金利で出資(融資)行為をした」としてクレジットカード現金化業者が逮捕された例もあります。

クレジットカード現金化業者の闇金のような接客対応?

クレジットカード現金化業者はカード決済さえ導入すれば個人でもできるレベルで新規参入が容易なためクレジットカード現金化業者の中には電話・メールでの接客対応が洗練されていないものもいます。

接客対応が粗暴なので闇金と勘違いする方も少なくはないようですね。もちろん接客対応が悪いからと言って闇金とはみなせませんが、良い対応をしてもらいたいですね。

闇金のように見えるが業者=闇金とは言い切れない

クレジットカード現金化業者の中には確かに詐欺のような行為を行ったり、接客対応が悪いものも存在していますが、闇金との関連性は不明瞭です。

各都道府県の警察機関のHPなどを確認すると、闇金の手口・手法として「クレジットカード現金化」を挙げるケースもあります。

ところが、すべてのクレジットカード現金化サービスが闇金とつながっているかどうかはわかりません。

逮捕例ではあるが、一般企業がクレジットカード現金化サービスを提供していた例もある。
必ずしも闇金がクレジットカード現金化のサービスを提供しているとは限らない。

そもそも闇金のような「手口」をとる必要がない

闇金の粗暴な取り立て行為などは、当然ですが「貸した金額の利息の回収」を前提としています。

ところが、クレジットカード現金化の場合、カードのシステム上、業者(カード加盟店)が利用者に支払った現金分はカード利用の「売上」としてカード会社が業者に支払い(立替)ますよね。

つまり、業者が利用者に返済を求める必要もないんだね。

闇金の問題点は悪質な取り立て行為や不法侵入、勤務先への電話などにありますが、すべて「お金を返してもらうため」に脅しのような形で利用者に返済を求めているわけです

クレジットカード現金化の場合はカード会社が既に業者側に代金を立て替えているため業者が闇金まがいな行為をしてまでも利用者に支払いを求める可能性はそもそも存在しません

ですので、クレジットカード現金化が闇金のような手口で電話をかけたり、家族や職場の情報を要求する、といったケースは存在しないのです。

まとめ:闇金ではない現金化方法で即日現金調達

クレジットカード現金化は闇金と関連付けられることもありましたが、その背景についてもしっかりと理解することができたと思います。

クレジットカード現金化という裏技はショッピング利用枠を換金するだけなので「審査」を必要とせず、信用がなくても現金を引き出せる裏技です。

挑戦したい方も少なくはないはず!

クレジットカード現金化サービスは闇金まがいなものを利用しないようにしっかりと選ぼう!他に利用者がいるクレジットカード現金化サービスがいれば安心だ!

エーキャッシュ

エーキャッシュ安心感は、80%の固定換金率制度。
サイトで入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
そしてエーキャッシュの決済システムも俊逸。
数億円単位の決済の中に「現金化利用分」が紛れ込みますので、利用停止事故0を継続中!
商品の納品もメールなので、非常にお手軽♪
主婦など、家族に内緒の利用では「宅配が届かない」というのは非常に安心感があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました